ホーム » お知らせ » 【お知らせ 2021-2022海外FIS公認大会参加許可基準及び国際ライセンスについて】

2021-09-22

INFORMATION

アイコン

【お知らせ 2021-2022海外FIS公認大会参加許可基準及び国際ライセンスについて】

2021/2022シーズンはコロナ禍における海外渡航になるため、PCR検査の陰性証明書・渡航日程の提出、健康管理記録の管理及び必要に応じて提出、が出国の際に義務付けられております。

 

【海外FIS公認大会参加許可申請手続き】

①競技毎の申請書(excel)に記載の上、学連事務局宛大会期日の3週間前(厳守 ※アルペン以外)までにexcelデータのままメールに添付して提出

シーズンより『国際大会参加許可申請手数料』が徴収されるようになっております。(申請書提出時点で徴収対象)

 許可証が発行されましたら選手1名につき¥3,000(1シーズン1回のみの徴収)を学連までお振込みください。

 【振込先】ゆうちょ銀行 「全日本学生スキー連盟」00180-7-665204

  郵便局備え付けの『払込取扱票』を使用して通信欄に「国際ライセンス」「大学名」「氏名」を記載の上お振込みください。入金が完了しましたら受領証の写メをメールに添付して学連事務局までお送りください。入金の確認とします。

出国の際に以下の書類の提出が義務付けられています。『PCR検査 陰性証明書』『渡航行程表』

 許可証が発行されましたら上記の書類を準備し、学連事務局までご提出ください。(学連よりSAJに提出いたします。)

【その他】

■すべての競技種目に関して引率者の帯同を必要とする。選手のみでの大会参戦は不可。

『健康管理記録』は常に記録を付け、提出を求められた際にはすぐ提出できるようにしておく。

■帰国後、空港での検査結果を報告する。(※【別紙】参照)

2021-2022競技種目別許可基準

【重要】海外国際大会参戦における追加提出書類について【別紙】

渡航行程表

健康管理記録表

 

AL_2020-21海外FIS大会参加許可申請書 ※アルペンは今シーズンより他競技と異なり、アプリを使用したエントリー方法となります。運用は11/1からとなりますので11月以降の大会に関してはそのアプリの運用を待って申請ください。詳細はわかり次第掲載いたします。尚、アプリ運用に間に合わない大会については昨シーズンの申請書を使用して学連事務局まで申請ください。

※以下の競技の申請は大会日の3週間前を学連への提出期限とします。

CC_21-22海外FIS大会参加許可申請書

JP_21-22海外FIS大会参加許可申請書

FS_21-22海外FIS大会参加許可申請書

SB_21-22海外FIS大会参加許可申請書

SS_21-22海外FIS大会参加許可申請書

MS_21-22海外FIS大会参加許可申請書

TM_21-22海外FIS大会参加許可申請書

< 戻る

↑